そのWebサイトで何を実現したいかで内容が決まる

コンテンツを考える

御社のWebサイトを制作することで、何を実現したいかによりコンテンツの中身が決まります。
新規の制作の場合と、リニューアルの場合もその内容が変わります。
この内容をより具体的に挙げることで、お見積もりをご依頼された場合に、
より明確な制作料金を算出することができます。
御社のWebサイトが成功するために必要な機能などのご提案も早い段階で可能となります。

  • ホームページ新規制作
  • ホームページリニューアル

■ホームページ新規制作の場合

新規でホームページを立ち上げる際にもっとも大切な事は、そのWebサイトで何を訴えたいのかを考えることです。

「新規の顧客を獲得したい」「そのためのお問い合わせを増やしたい」「会員を増やしたい」など目的はさまざまですが、最終目標を明確化することで、 その目標を達成するためのプロセスを具体化することが可能です。

目標を明確化してWebサイトを成功に導くためにはどうすればいいか。
そこが難しいと言われる方も多いかと思われます。
確かに強力なオリジナルアイデアがある場合は別ですが、 そうでない場合は、まず、同業他社で成功していると思われるWebサイトを参考にしてみてください。

「他社のモノマネではだめ」と思われる方も多いかもしれませんが、もし他社のWebサイトが実際に成功しているのであれば、成功しているだけの理由がそこに存在しているはずだという事を忘れないで下さい。 参考になるWebサイトを幾つかピックアップしたら、次はそのWebサイトとの差別化を図るにはどうするかを考えてみることをお勧めします。

制作開始前に用意しておきたいコンテンツ

その他、御社のWebサイトに必要な情報を事前にご用意頂くことで、制作会社へのスムーズな伝達を行うことができます。

■ホームページリニューアルの場合

ホームページリニューアルの場合、まずリニューアルするための理由を考えてみましょう。

  • ・「現状のホームページではお問い合わせが少ない」
  • ・「現状のホームページサイトでは売上が伸び悩んでいる」

などといった理由が多いのではないでしょうか? この場合には、Webサイト制作をする前に現状の問題を解決するための客観的分析が必要です。

お客様のことを理解しないままWebサイトを立ち上げてもお客様の心はつかめません。 Webサイトのデザインだけを凝ったり、SEO対策などのアクセスアップだけに躍起になったりと、訪問してきたお客様のことを考慮しないWebサイトになってはいませんか?

現在のWebサイトをしっかり分析し、方向性や商品、アクセスするお客様分析を行いましょう。 どうすれば本当に見て欲しいお客様(ターゲット)が集まるWebサイトになるのか、御社の強みをお客様にどのようなコンテンツで伝えればよいか、現状を分析しましょう。 もう一度、お客様の立場で、客観的に自社のWebサイトを見つめなおすことが、Webサイトリニューアル成功の秘訣です。

  • ターゲットを考える
  • コンテンツを考える
  • デザインを考える

お気軽にご相談ください!【お見積りフォーム】

メールでのお見積・お問い合わせご希望の方は下記のフォームからお願いいたします。
弊社担当が確認し次第、お客様へのご連絡をさせて頂きますのでよろしくお願いいたします。
は必須項目です。

ご担当者名
例)品川 太郎
ご担当者名(ふりがな)
例)しながわ たろう
メールアドレス
確認用メールアドレス
電話番号
例)012-3456-7890
ご予算
ご希望の納期
サーバーの有無
独自ドメインの有無
お問い合わせ内容
お問い合わせ詳細
アンケート
(当サイトへの訪問方法)
[`evernote` not found]
LINEで送る

このページのトップへ