コレレの意味について

colele

『コレレ』とは、プシュトゥー語で『ビューティフル』という意味です。

パキスタンの方がよく使用される言葉なのですが、
日本で俗に使用する『綺麗・美しい』の意味とは少し違うようで、
『心をこめて、丁寧にその人の気持ちになってやって欲しい。』
という意味が『コレレ』には含まれているようです。

使用例をあげさせていただきますと
肩がこっているのならば
→「今日もコレレなマッサージをお願いします。」
大切な人が風邪をひいたら
→「コレレ寝ていて下さい。」(私のためを思って、寝ていて下さい。) となります。

弊社Webサービスにおいて上記を当てはめて考えますと、
消費者には『ユーザビリティの高いコレレなページ』、クライアントには『結果の出せるコレレなページ』になることになります。
この様に、関わる全ての方が潤うマーケットを創っていきたいと考えます。
これが私たちの目指す事業部像です。

コレレ事業部について

  • seiloo
  • KAGOO本店
  • KAGOOプレミアム
  • つっこMe

WEBで収益化する3大要素、「技術」「コンテンツ」「集客」。これらのリソースをすべて兼ね備えている事業部です。

一般的にWEBビジネスの業界は、いわゆるIT業界と言われる「サーバー系」「ネットワーク系」「システム開発系」「デザイン系(ホームページ制作系)」「SEO対策系」とITプロモーション業界と言われる「インターネット広告系」「アフィリエイトプログラム系」などに分業化されています。

WEBに馴染んでいないクライアントからすると何が何だかわからないのではないでしょうか?

前頭にも記述しましたが、コレレ事業部はこのすべてを網羅できるリソースが揃っています!
なぜならば、株式会社セイルーの1事業部であるコレレ事業部は、
あの商品数最大級家具インテリア家具通販KAGOOを運営するKAGOO事業部や全国の高額商品のイベント情報サイトSEILOOを運営する集客サポート事業部を社内で支援している部隊なのです。
ほかにも、コレレ事業部ではソーシャルネットワークサービス「つっこMe」を運営したりしています。

コレレ事業部のチームワーク

株式会社セイルーメンバー

「コレレ」の語源の通り、我々はクライアント様に満足していただけるWebの制作・開発を極めるべく、さまざまな技術取得のために情報収集や日々勉強をして鍛錬し続けています。
それに伴っていくつもの制作・開発実績を積むことにより、どんなWebサイトでも対応できるいわゆるプロフェッショナル集団としてより進化し続けています。

しかし単なる自己満足の職人では決してありません。
弊社はあくまでもビジネスにおいて個々のプロフェッショナル集団を「チームワーク」に変化させています。
困ったときに「お互いがお互いを助けあう!」、
弊社の企業理念に基づいてお互いをリカバリーしながら仕事を進めていくのが、弊社の強みの一つでもあり、
やりがいと楽しい職場であるのが社風です。


このページのトップへ